製品の概要

製品の概要イメージ

「てんけんサーバーNeT」は、注目のシンクライアントソリューションシステムを活用したパッケージソフトウェアです。

本ソフトは、弊社が開発した「てんけんアシスト」をベースとし数々のユーザー様より貴重なご意見を賜り、従来の「てんけんアシスト」をさらにパワーアップ致しました。
「てんけんサーバーNeT」は、点検票作成はもちろんですが、点検以降の補修内容管理や補修経過管理及び点検票に埋もれている莫大な宝である点検データの中から的確なデータを抽出し各物件の補修・リニューアル提案資料の作成など、点検業務を最後まで管理するシステムです。

一方、今はネット社会でもあり、補修パーツデータなどもメーカーホームページから簡単に参照できるとタイムリーに対応できます。
また協力会社間でもネット活用は不可欠です。これらの機能は当システム標準であり内部LANからインターネット活用に至るまで本システムでサポートしています。前のシステムからアップグレードした場合でもデータは互換性がありますので再入力は不要です。
法令改正に伴う点検票様式変更時にもスムーズにデータ移行できるので安心して使用できます。

運用方式の構成

RDS運用のネットワーク図 点検票作成:サーバーで処理する内容をクライアントの画面で表示します

RDS運用 リモートデスクトップサービス

アプリケーション(「てんけんサーバーNeT」ソフト)とデータどちらもサーバーにセットし、クライアントからはネットワーク経由でサーバーにアクセスし点検票を作成します。
※リモートデスクトップアクセスライセンスが必要です

1) データベースはサーバー側で一元管理するためデータ管理が確実
2) アプリケーションソフトはサーバー側で一元管理するためアプリソフト管理が容易
3) 情報管理がしやすくセキュリティ管理も容易
4) クライアントへの配慮がかなり減少
5) システムカスタマイズやメンテナンス並びにシステムの再構築が短期間で可能

その他の主な効果として

 ● 不正利用の徹底防止   ● 情報漏洩の防止   ● 運用管理の負担軽減
 ● データ一元管理による信頼性の向上   ● クライアント側の負荷軽減
 ● システムポリシーの一元化
等々でかなり有意義な効果があります。

データベースをサーバーにセットし、アプリケーション(「てんけんサーバーNeT」ソフト)はクライアントにセットします。点検票作成はクライアントで行います。
※遠隔地からのサーバーへのアクセスの場合、VPN環境での使用は処理速度が遅く
 お勧めできません。

1) データベースはサーバー側で一元管理するためデータ管理が確実
2) 各クライアントごとにシステムを構築
3) システムカスタマイズやメンテナンスは、各機器ごとの対応

ページの先頭へ